スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順位。

いろいろブログ上でいっている以上、成績もさらさないといけない気がするので。

公法系 95点前後  約1800番
民事系 145点前後  約1800番
刑事系 115点前後  約500番
選択  50点前後  約500番
択一 274点 約700番
総合 800番台後半

何この可もなくなく不可もなくな普通ぶり(笑)。
「4ケタお断り!」なんてよく聞くので、その辺はまあ、安心。
ただ、就職は厳しそうだなー。
どこでもよければ何とかなる気もするけども。
待遇よりも何を経験できるか、と言うことを重視して就職を選ぼう。
…選べる立場かどうかは微妙かもしれないけれども。
民間の企業とかも視野に入れつつ。

にしても倒産法の惨状ぶりがひどい(※倒産法選択の合格者は570人)。
お世話になった倒産法の先生から
「倒産法合格者が少なかったから、後輩にゼミでもやってやって」
って言われたのに。
こんな人のゼミに誰が参加しようというのか(苦笑)。
他の人にやってもらおう。

まーなんて言うか、自分の凡庸ぶりを実感しました。
でも、合格は合格。
今後大変かもしれないけど、がんばる!

以下、主観とのかい離について。
なんつーか、公法系は何とかなったと思う、って思ってたら、
悪い。
そして、刑訴ぼろぼろだから刑事系は酷いと思ってたら、
まあまあ。
倒産法は出題趣旨と意外にも合致してるじゃん!とか思ってたら
酷い。
民事系は思ったとおりかな。

なんていうか、採点基準ブラックボックス過ぎ(笑)。
ただ、合格することだけを考えれば、
趣旨からしっかり論じた答案を書ければ、何とかなると思いました。
読みやすい答案を書きさえすれば、結構ミスしても真ん中くらいで受かるってことです。
あとは、論文がこうもよくわからない点のつき方をするとなると、
配点は低めとはいえ、点数の付き方が明確な択一でがんばるのがいいんではないかと思います。
スポンサーサイト

ありがとう。

受かりました!
みんな本当にありがとう!!

取り急ぎご報告まで。
これから飲みに行くので、いろいろ書くのはまた次回。

最終日

ネタバレありですよ。

6時起床。
最後もばっちり8時間睡眠。
だらだらTVつけながら勉強して、ホテルの1階での朝食後(朝食付なので)から
ぼちぼち荷物整理。
で、10時にチェックアウト。
テキスト類と衣類を持って帰るのがめんどくさくなって、宅配便を頼むことに。
荷物がでかい+12kgあったらしく、送料1270円。
俺の交通費並みじゃないか!とちょっとびっくりする。
ホテルの人が研修中の人で結構手間取る。
心の中で「別に遅くても怒らないからがんばれ~」と思いながら温かく見守る(笑)。

で、5日間お世話になったホテルを出発。
あらかじめ見つけておいた漫喫で時間をつぶすことにする。
とりあえず、久しぶりにファッション雑誌とか見る(←勉強しろよってね)。
で、そのあと漫画一冊読む(←だから勉強しろよってね)。
さすがにパソコンはつけると某巨大掲示板とか行って答え合わせしたくなりそうだったので自粛。
で、ようやく勉強開始。

非申請型義務付けの補充性とかあいまいなところを最終チェック。
ま、全然意味なかったけど。
なんならもう一冊漫画読んでも良かったくらいだ。

で、12時ころにいつもと同じお昼を食べて、12時20分に出発。
いよいよ終わるという高揚感もあり、相変わらず緊張はしない。
ただ、気を抜かないことだけは肝に銘じて。

試験開始。
予定通り、行政法から。
まさかの住民訴訟。
なんていうかもう、面白くなって笑った。
最後まで典型論点を外してくるのね、って。
ま、逆にちゃんと書けばそれだけで上位だなぁと考えて、むしろラッキーととらえることにする。
この辺はテンパった人が負けですよ、実際。
一瞬憲法からやろうかな、とも思ったんですが、
まぁ、いつも通り行政法からやった方がいい気がして、やめる。
条文を項や号まで引用することと、趣旨から解釈するといい点あげる的なことをヒアリングで言ってたので、
その辺を意識してやる。
答案構成40分、1時間25分で書いて7枚フルに。

次に憲法。
答案構成時間を短めにしようと試みるが失敗。
あと、とりあえず法令違憲を探してみようとして無理くり頑張ったけど見つからず。
処分違憲2つにした。
住民登録の抹消と生活保護認定の申請却下の二つ。
設問は従来の形に戻ったかと思ったけど、結局2つ書くことあるから、
形式としては去年と一緒かなと思う。
最初に書き込みすぎてあとが薄くなる、という悪い癖があったので、
最初が薄めでも後で厚く、と言うのを目指して、コンパクトにまとめることを意識。
ま、無難な答案が書ければいいと思ってたので。
結局答案構成35分、1時間20分で書いて、6枚フルに。
一応書ききったのは良かった。
ただ、審査基準は原告主張のまんまにした。
だって、いじれなそうだったから。
まぁ、処分違憲だから審査基準はとの考えもあるんでしょうが、
この形で行くと決めていたので最後までそれで。
目的とか微妙になった気がけっこうするけど(苦笑)。
原告の主張→被告の主張→被告の主張に理由がないor理由はあるが他に考慮すべき事項
→結局原告の言う審査基準、っていう形にしといた。
前々から、形にこだわり過ぎて、原告=厳格、被告=ゆるい、私見=中間っていう審査基準に
もっていくために論理を無理するのは逆にマイナスな気がしていたので。
目の付けどころがおかしくなければ、点がつくと信じて。
最後も結局、焦らないようにしようと思って、途中でトイレに行きました。

で、おしまい。
帰りは御褒美に五反田にたくさんあるラーメン屋から気になった喜多方ラーメンを食べて帰りました。
おいしかった。
ただ、食事に気を使って野菜たくさん+量少なめにしてたから、
胃袋が小さくなったのか、すぐに満腹。

長かった5日間。
個人的には、日ごろのジョギング、筋トレによる体力づくり+8時間睡眠で
体力面は問題なかったです。
若干鼻風邪っぽかったのでヴィックス+カコナールで何とかしましたが。
緊張もせず、睡眠時間も十分に取れたのと、
商法を除き雰囲気に呑まれずにのびのび書けたのは良かった。
ただ、何より精神面が辛かった。
他人の試験についての話は聞かないことにしていたけれど、自分で勝手に振り返って失敗に気付き自爆、
ということはありました。
本当はそういうのもないようにすべきなんだけども、どうしても考えちゃうんですよね。
忘れて次の日の勉強、とそう簡単には切り替えられないんです。
なかなか。
特に今年の問題はね。
来年も多分問題はおんなじ感じだと思います。
対策としては、法的思考をしっかりできるようにすることと、
択一知識も趣旨からちゃんと書けるようにしておくことかなと思いました。
今年の行政法の第一問目は択一の過去問で出ていたところでしたが、
結論だけを覚えるのではなく、理由づけをしっかり理解しておけば、
「住民訴訟なうえ、わけわかんない!」ということは避けられたはずですから。
意外と択一用知識もしっかりやっておくことが論文で大切だと思いました。
一見関係なさそうな知識もそれを類推することで説得的に書けたりしますからね。

ただ、もう一回受けたくなんてない!
でも、落ちてたらもう一回受けると思う。
受かるといいなぁ。

3日目

ネタバレありです。
あしからず。

8時間睡眠で朝6時起床。
ただ、ちょっとお腹が緩めな気がして気になり、正露丸を飲んだくらいはほかの日と同じ。
結局お腹は大丈夫でしたが。

会場に着いたら、なんか時間なのに開いてなかったです。
伊藤真からの手紙を読んで待つ。
そこで、ローの一つ上の先輩を発見。

で、時間になって入りました。
ま、とくに変わったことはなかったですかね。
あ、近くにいた人が一人その日は来てなかったです。
心が折れた人が一人、と思う。
あの民事系じゃ折れるわな、と。

で、試験開始。
1問目の設問1(2)がよくわからん。
うだうだ考えてたら35分くらい経過。
で、商法の反省を生かし、とにかく書き始める。
設問2は手続の条文をあげればよさそうだったので、
沈まないようにするにはここを丁寧に書くしかないなと感じ、そこをしっかり書くように気をつけました。
結局4枚フル。
で時間は1時間40分くらいだった気がする。

2問目はさらによくわからん。
倒産法は平成20年から議論の煮詰まっていない論点を積極的に聞いてくる問題だったんですが、
今回はそれが設問1(2)で終わりと思ったら、設問2は全体がそんな感じ。
ま、一生懸命書いた。
正解かどうかなんて知らん。
結局答案構成20分、1時間で4枚フルに書きました。

なんだかなぁと思いつつ、昼休みを過ごす。
おとり捜査が全国模試で出てさんざんで判例を覚えてなかったので、きっちり覚えようと何度か見る。

で、しゃけおにぎり(なんかもうしゃけで通そうかと思って)とウィーダーインとキットカットで
お昼はいつもと同じ。

午後開始。
刑法からみると、あれ、乙って看護師だ。
まさか、過失犯?いやいや、間接正犯あたりじゃない?
とか思って読んでると、医師が「B」でなんも悪いことしてない!
まさか、出しちゃうの?過失犯?とか思いつつ先へ。
だんだんやな予感が現実味を帯びてきて、丙が出てきて、もう!と思う。
そして、甲が出てきて不作為犯もかいと思う。
そういえばローの先生が「不作為犯と過失犯っていうのは作為義務とその違反っていう点で
構造が似てるって言うのが最近わかってきて、議論されつつあるんだよ」って言ってたのを思い出す。
さらに「そろそろ過失犯の議論も多くされるようになったから出るかも」と言ってたのも思い出す。
ついで、学部時代のゼミで、試験委員やってた先生が過失犯の問題を旧試で出そうとしたら、
当時はまだあんまり過失犯の議論がされてなくて、「総スカン食らった」って怒ってたのも思いだす。
そして、「過失犯?出ないっしょ」と最終確認をしなかったのを残念に思う。
ちょっと書くのに骨が折れそうだなぁと思うものの、いつもと変えて刑訴から書いてもそれはそれで
時間不足になりそうな気がしたので、刑法から書くことにする。
で、普段結果無価値ベースだから、旧過失論で書こうと思ったんですが、
新過失論で行為無価値的に書いても矛盾する記載はしなそうだし、一応そっちで書くのが無難かなと思って
新過失論で書くことに決める。
だが、これがミスにつながる(泣)。
信頼の原則を結果回避義務違反の有無の点で書いてしまうという体たらく。
あぁ…。
内容は結構しっかり書いたとは思うんだけどねぇ。
30分答案構成、1時間35分で8枚フルに書いてきた。

で、刑訴。
論点多っ!!と思う。
まぁ、超直前期にサンプル問題解いていたし、いつ論点てんこ盛り問題が出るやら、
と思っていたので、驚きはしなかった。
むしろ、こっちから書き始めてドツボにはまることが避けられてよかったとポジティブにとらえる。
さっき再現したんだが、細かいミスが多い。
時間がなかったので仕方ないが。
あれはちょっとやり過ぎだよね。
なんだかんだで、答案構成35分、書くのに1時間20分くらい。
答案構成終了後にトイレへ。
2日目に変な人に怒られていた人にトイレに連れて行ってもらったのだが、
「昨日は御迷惑をおかけしてすみません」と謝られる。
「いえいえ」と答える。
本当は「むしろ面白かったんで全然OKっす」とか言おうと思ったんだけど、
あんまり外で話してるのも不正を疑われそうな気がしたので控える。
で、席に戻ったら後はもうひたすら書く。

みんなが気付かなそうなところにもがんばって目配り。
おとり捜査についてちゃんと書けたのは反省が生かせてよかった。
でも、伝聞については時間ないし。
とりあえず、「報告書にするくらいならICレコーダー持ってきて再生しろや!」といらだつ(笑)。
なんとか時間までに終了。
でも、内容が一部変。
仕方ないわな。
あの時間であの問題では。
途中答案にならなかっただけよしとしよう。

試験終了。

途中で晩御飯(またもパスタサラダ)を買って帰る。
フロントで翌日のチェックアウト時刻の延長を交渉しようと試みるが、
5泊もしてるし、試験って言ってあるし、タダで何とかと淡い期待を抱くが、
あっさり、有料だと教えられる。
12時までなら1680円、14時までなら3000いくらって言われたんだが、
12時20分までいたかったし、それに3000円超はいや!と思って、「じゃあいいです」と引き下がる。
部屋では他の日同様にテレビを見ず、ちょっと勉強。
刑訴についてミスをした気がして気になってしまって確認してしまう。
いったんはミスだと思ったが、よく考えたら、必ずしもミスではないと気付く。
ミスの確認もたまにはいい方に転がるのね、と思う。
刑事系については他のミスにはこの時点で気づいてなかったので、やりきった充実感の方が強かった。
食事、入浴して、手が痛くならないように、エアーサロンパスをシューっとして、
ちょっと荷物の整理して10時就寝。
あとちょっとで終わりだと思ってがんばろうと決意する。
そんな感じで3日目終了。

中日

試験内容のネタバレ含むのでご注意を。



昨晩から商法をいろいろ考え、新株発行を漫然と無効としたミスに気づく。
→落ち込む。
さらに、大大問のできが気になって仕方なくなる。
だって何書いていいかわかんなかったから。

そんな悶々とした思いを抱えつつ。
中日は11時くらいまでボーっとテレビを見ながら、簡単に勉強。
11時になってホテルから外出。
体を疲れさせておかないと夜眠れなくなりそうなので、お昼御飯+散歩をしに行きました。
途中のドラッグストアでウィダーインと葛根湯を購入。
微妙に鼻風邪っぽかったので、何とかしようと。
途中たくさんのラーメン屋があることに無駄にワクワク(笑)。

その後はだらだら歩いてTOC近くにあった定食屋で昼食。
チーズ入りハンバーグを食べたが、非常にうまかったです。
そして、試験前日あたりから体調管理のためにあんまり多く食事してなかったので、
すぐに満腹。
どんだけ胃袋小さくなるの早いんだ(笑)。

で、そのあとまったく道とか知らないが、方向感覚だけを頼りにずんずん散歩。
1時間くらい歩きたかったので、35分経過時あたりから、方角をホテルの方向に変え、また歩き始める。
途中に神社を発見し、神頼み。
木が茂っていて、涼しく、癒されました。

それで、再度TOCが見えてきて、夜ごはんを買って(またもパスタサラダ)、
1時前くらいにホテルに帰る。
ミヤネ屋とかいう番組をつけながらだらだら勉強。
途中睡魔に襲われ40分くらい昼寝。
で、また、勉強を再開し、だらだらやる。

相変わらず悶々としながら身の入らないお勉強をして寝ました。
この日も10時に寝て、翌朝6時に起床。
相変わらず緊張もせず熟睡でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。