スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格体験記読み漁り中。途中経過。

新司法試験合格にはどうすればよいか。

人に聞くのが一番手っ取り早い。

そんなわけで、合格体験記を読み漁ってます。

4冊ほど購入(1冊はまちがって、昨年度の。まぁ参考になるのでいいですが。)

とりあえず、2冊読み終わって、共通するポイントの整理。

①試験問題(プレテスト含む)の検討の重要性。

②旧試験の場合と異なり、基本書をとにかく読んだ、という人が多い(旧試験では予備校本を使ってという人も結構いたけど、新試験ではそうでもない。むしろ若干否定的。)

③ロースクールの授業については、試験に関係ないというよりも、一見遠回りだけど役立つ、という意見が多い。

④試験は精神的・肉体的に極限。もう二度と受けたくない。

⑤旧試験の過去問は、事実は詳細ではないが、役に立つ。

⑥条文・判例が大切。

⑦とにかくがんばれ。死ぬ気でがんばれ。

途中経過としてはこんな感じでしょうか。

そんなわけで問題演習をしまくって、というよりは、今の時期はまだ基礎を、と考えて、基本書を読むことをもっと重要視しようと思いました。

後2冊の合格体験記も読みますが、概ね上記の事項は共通していたので、基本的な方向性は変わらないと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。