スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

大みそかだってのに裁判官から出された課題に追われています(涙)。
現在紅白でaikoを見ようかと思い休憩中でした。
ついでにブログも書いておこうということで。

ちょうど一年前は「受験生に正月はねえ!」って思ってたんですねぇ。
それが今や…。
超しみじみ。
忙しくたってうれしいですよ、本当にね。

本試験も合格発表も今年の出来事なんですよね。
もうずっと前の出来事みたいです。
うーん、何とも感慨深い。
2010年という年が自分の人生にとって、
とってもとっても大切な年になったことは間違いないです。
年明けから本試験にかけては気持ちが落ちてばっかだったりもしたけれど、
本試験から合格発表までも気持ちが浮き沈みしてばっかだったけれど、
就活がなかなかうまいこと行かないし、まだまだどうなるかわかんないけれど、
悩みも悲しみもひっくるめて全部いい思い出。
そして、そういえるのも合格したから。

修習生になって思うのはね、司法試験に受かっただけじゃまーだまだってことですよ。
勉強しなきゃいけないこと、法律だけでなく人生についての部分も含めて、
まだまだたくさんあるって毎日思います。
失敗して、恥をかいては前を向いての繰り返し。
司法試験に合格することは本当に、スタートラインに立つ権利を得る、
そのことだけだと思います。
社会人としての常識とか身につけるべきこともあるにはあるんだけれど、
ただただ目標である司法試験の勉強だけをしていればよかったあの頃。
今は、ある程度の時間もあり、選べる未来も複数あります。

試験に受かったことで周りの見る目も大きく変わります。
正直、ちやほやもされます。
きっとこの先調子こくこともあるでしょう。
わたくし、未熟者なので。
でもでも、2010年に感じたこと、経験したこと、
全てが大切な出来事であり、壁にぶつかったとき、「あの時を思い出そう」、
そんな風に思える日々となりました。

見ず知らずの方にもかかわらず、このブログを楽しみに読んでいるとのコメントをくださった方、
コメントはしなくても毎日のように何度も訪れてくれる方、
皆様からは無言のものも含め、たくさんの温かいメッセージをいただき、
それが自信になったことも数えきれません。
たくさんの人に出会い、たくさんの想いを抱けた2010年に感謝。
そして、みなさんに対しても、本当にどうもありがとう。

いやー本当にいい年でした!
2011年はもっともっといい年にしないとね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。