スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーもどーも

あけましておめでとうございます。
もうこのブログは更新されないと皆様お思いでしたでしょうか。
それに対する返答としては、どっちでもない、といったところでしょうか。
思うままに気ままに生きていますので、書きたいなーと思ったら書く。
そんだけです。
ちょっと忙しくなって前ほど書こう!って気にならなかったということだけです。
またたくさん書く日が来るかもね。

こんなブログでも何かを感じてくださる方もいるようなので、
ブログ自体を削除する気はないです。
ツイッターやらフェイスブックやらありますが、匿名で好きなことを言うのが好きなので、
あんまりしっくりきません。
自分の宣伝のために使う気もないので、ここで自分の名前なんかを明かす気もないです。

さて、思うことはいろいろありますので、久しぶりにいろいろ書こうと思います。
ここまでの前置きに関連したことでも書こうかな。

なぜ、この場を宣伝のために使わないのか。
実名でのフェイスブックやツイッターで宣伝をしないのか。
実は実名でツイッターでもやろうかとか、
フェイスブックを活用できないかとか、いろいろ考えたことがあります。
しかし、結論としては特に今やる気はありません。
それには理由があります。
端的に言えば、「本質」を見失わないように、ということです。
では、「本質」とはなんなのか。
私の思う「本質」とは「小手先」や「表層」といった言葉の対義語といった位置づけです。

弁護士として働いていて、感じることがあります。
それは、真実の重み。
真実には何事もかなわない、ということ。
もちろん真実に反する証拠によって真実と異なる結末を迎えることもあるでしょう。
ただ、やはり真実に抗うのは相当困難です。
よく事件のスジという話をこの業界ではします。
勝ちスジ、負けスジというもので、感覚的なものではありますが、
あえて言語化して説明をするのであれば、
証拠がしっかり揃っていて、なおかつストーリーが自然なもの。
それが勝ちスジであり、その逆が負けスジといったところでしょうか。

そしてえてして勝ちスジなのはおそらく真実に近いものです。
まとめますと、真実というか、「本質」に対しては、
いかに法律論をこねくり回そうが、どうにもならない、ということです。
やはり真実に勝る嘘というのはないのではないか、
そんなことを感じます。
どんなにきれいに作られた嘘であってもどこか不自然でほころびがあると思います。
なんてことを言いつつ、実際には真実に反する結果となるような事件も多々あるのが
悩ましいところではありますが。

さて、話が広がりすぎると分かりにくくなってしまいますね。
端的に言えば、やはり「本質」の前では小手先のテクニックなど無意味だということ。
これは自戒を込めてです。
それっぽい法律論を組み立ててみようが、
証拠の評価を自分なりに考えてみようが、ダメなもんはダメです。
そんな小手先のことを考えている暇があったら、
その時間を本質を見極めることに使いなさい、という自戒です。

当初の話に戻ります。
これはあくまで私の考え方であり、
異なる考え方の人を批判する気などは全くありません。
と断ったうえでですが、私にとっての弁護士としての「本質」は、
依頼者の信頼を勝ち得、それを積み上げて新しい仕事を取ってくる、ということです。
もちろん宣伝をすることは大切でしょう。
そんなきれいごとばかりでは仕事が取れない、というのも真実だと思います。
だから、いつかはホームページをしっかり作ったりして
ちゃんと仕事をとってこないといけないのかな、とは思っています。
でも、今じゃないんじゃないかと私は思っています。

うまいことやれば、仕事を取ってこれるのかもしれません。
宣伝なんてやりようですから。
某事務所の宣伝のしかたを真似してみれば、
私のここ1年の仕事の結果からすればかなり優秀な弁護士となります。
実際大したことやってないと自分としては思っていますけど。
この辺の裏事情は弁護士になって初めてわかったことですが。
ものは言いようというかなんというか。

簡単に言うとね、今は「宣伝」に力を入れるのではなく、
目の前の仕事に真摯に向き合って一つ一つ地道に
依頼者の信頼を得ていくときなのではないかと思っているんです。
幸いそういったことが許される環境にもありますので。
確かに、仕事はほしいです。
そりゃそうだ。
だけど、安易な方向に流れたり、小手先に頼ったりするのは今の自分にとって良くない。
きっとそれで仕事がもらえたら、そっちに力を入れてしまうでしょう。
私はダメな人間ですので。
そしたらたぶん、目の前の依頼者を大切にするってことも
おろそかになっちゃうんじゃないかなって、
そんな不安があるんです。

そういったところで、「本質」を大切に。
小手先に走らない。
そんなことが最近のテーマ。
一つ一つしっかりと大切にね。
地に足をつけて誘惑に負けずに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。