スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめないこと

最近の私はとても幸せです。
理由は簡単で、周囲の環境に大変恵まれているからです。
さて、日本人の美徳である謙虚さ、
というところとはちょっとちがってしまうかもしれませんが、
私は、今の幸せは自分の努力の結晶だと思っています。

このブログにも断片的であれいろいろ書いていますが、
私はそれなりにいろいろと苦労をしてきています。
別に苦労人アピールをしたいわけではないのですが、
一筋縄ではいかない出来事が今までたくさんあったと思います。

一生懸命に頑張っても陰でいろいろ心無いことを言われたこともあります。
まあ、今振り返ってみればかなり独善的だった部分もあるので、
そういわれても仕方ないのかな、という部分もあったりするんですが。

ちょっとだけ過去の自分を振り返ってみると、
過去の自分は、「リア充」とか「いい人」になりたかったんだと思います。
「○○はイケてる」「××なんてかっこわりい」「人間は□□であるべきだ」
なんかそんなことばっか考えてました。

そして、そういう観点からすると、自分は全然うまくいってない。
毎日、不毛な理想と現実とのギャップに苦しんでいました。
とはいっても、当時は自覚があんまりなく、
今になってあの時の閉塞感はそういうことか、と考えたりしています。

そんな毎日の中、間違いもたくさんあったと思うけれど、ただ一つ誇れることは、
決してあきらめなかったこと。
自分は独善的な人間だな、と気づいてから、
がんばってその事実を受け入れました。
それはとても大変で、苦しい時間でした。
今までの自分が良いと思ってやっていたこと、
それが単なるおせっかいや、下手すれば迷惑にすらなっていたこと、
そんな現実を受け入れるのはとてもとても大変でした。
だって自分はそれが正しいって信じて、頑張ってきたんだから。

でも、私はちゃんと受け入れました。
時間はかかりましたが。
今では笑って「あの時の自分はダメだったなー」といえます。

そしてその日から、常に自分を客観視して、
自分の行動が独善的で単なる自己満足じゃないだろうか、
そんなことをいつも頭に置きながら、
「人に、優しく。」そうあるためにはどうすればよいか、
ずーっと考えてきました。

そんな思いを毎日抱えながら私は一生懸命生きてきました。
そして、今、とても幸せです。
最初はうまくいかないことも多かったです。
私のことを心無く非難する人だっていましたし(今もいるけど)、
でも、がんばった。
本当にがんばりました。

なかなか結果は出ませんでした。
でも、あきらめなかった。
そうしたらね、すこしずつだけど、
自分のことを評価してくれる人が一人、また一人と現れて来ました。
その結果、今は大変幸せです。
ああ、あきらめなくてよかった、本当にそう思います。

皆様もきっと、いろいろ譲れないこと、かなえたい夢、たくさんあると思います。
一つ言えることは、あきらめないでほしい。
それだけです。
そして、常に独善的にならないよう、「正しく努力する」こと。
失敗したって、未来が見えなくたって、自分が信じる道で、
きっと結果が出ると信じてがんばってほしいと思います。
それが独善的なものではなく「正しい努力」であれば、
時間はきっとかかるけれど、ゆっくりゆっくり、花開いていくと思います。
少なくとも私はそうでした。
だから、あきらめるな!がんばれ!
心が折れそうなとき、もうひと踏ん張り。
きっと未来は明るいですから、負けないでほしいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。