スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップ

世の中の人が自分と同じ考えだと思うのは大間違いです。
いろいろな人がいて、それぞれの考え方があるわけですから。
私は、自分自身への評価としては「変わった人間」だと思っています。
少なくとも「普通の人」ではないですね、間違いなく。

その中の一つが、目標などへのアプローチの仕方。
私は、どうしても実現したい夢や目標があるならば、
それに向かって頑張ることができるのは当然だと思っています。
反対にいえば、頑張れないならその程度のものなんじゃないかと。

でも、最近思うのは、世の中そうじゃないんだな、ってことです。
司法試験を目指す後輩たちにいろいろと話をすることもありますが、
最近は大体、「勉強は1日最低10時間」
「ロースクールに入ってから勉強を全くしなかった日は受験の年の1月1日だけ」
「インターンに行っていたときも、朝5時起きで自習室で勉強してから行っていた」
なんて話をすると「えっ」って感じのリアクションをされます。
私からするとむしろこちらが「えっ」て感じです。
「それぐらい当然でしょ?」と思っていたので。

試験勉強以外でも、人生には頑張らないといけないときがあり、
頑張らないといけないことがたくさんあると思っています。
だから、私は「頑張らなきゃ!」って思うのですが、
どうやらそれと同じ感覚を他人に求めてはいけないようです。
いつも話を聞いて「いやそれじゃダメでしょ。もっと頑張りなよ」
という一言を寸前で我慢する、そんなことばっかりですね。

だから、たまに本当に一生懸命頑張っている人を見ると
すごく応援したくなります。
そして、いつも「なんだかなぁ」というもやもやした気持ちを抱えつつ。

久しぶりの更新なのに、全くまとまりがないですが、
もやもやしたので書いてみました。
私はまわりから引かれようが何しようが、
頑張りますし、頑張る人を応援したいです。
だから、頑張りましょう。
目標をかなえること、現状を変えること、
そのための唯一の方法は、努力、それだと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。