スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中というのは

世の中というのはいかに形式的、というかなんというか。
私はそういったところに疑問を持ってしまうからこそ、
一般社会では出世とかしないような人間なんだろうなと思う次第です。

いきなり何をと思われるかもしれませんが、
仕事の関係でいろいろと会議に出たりすることがあります。
どの会議でも私は下っ端の方なのですが、
なんとまあ、何のための会議なのか、と思うことが最近あります。
偉い人が言い訳をして責任を回避するためなのか。
偉い人が自分の意見を押し通して「すごいだろ」的なことがしたいのか。

私は空気が読めないのか、「○○のための会議です」
と言われると本気でそのための話合いが行われるものだと思って参加するのですが、
実際にはそうではない会議の方が多いのではないか、などと最近思ってしまいます。
最近シン・ゴジラを見たのでなおさら。

聞く耳をもたなければ何も言ってもらえなくなるし、
当人は満足していても他人からは「なんだあの人」と思われてしまいます。
だから、自分はちゃんと意見を聞き入れられる大人になろう、そんな風に思いました。
あとは年をとっても偉ぶらないようにしないとなーと人のふり見てわがふりを…
そんな日々です。

無理矢理司法試験的なことに結びつけると、
合格者の方は大抵謙虚です。
ゼミなどで問題点を指摘すると、しっかりと話を聞き、改善のための努力をします。
一方不合格になる方はそもそも実力がないか、
受かってすらいないのに驕っていて、人からの指摘に
「ここはこうだから」とか「君はわかっていない」とかいっちゃう人です。
どこにいても謙虚さは大切だなと思い、しっかりしようと襟を正す今日この頃です。
「何で落ちたのかわからない」なんて言っている不合格者の方、
落ちるには落ちるなりの理由がありますから、
驕らず謙虚に改善してください。
そうすれば受かるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。