スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股の間からのぞくだけ。

さて、ちょっと時機を逸してしまいましたが、
今年のイグノーベル賞の受賞者は「股のぞき」を研究されていた方だそうです。
ちなみにイグノーベル賞とは、「ノーベル賞」に否定の意味を表す「イグ」
をつけたもので、Wikipediaによると、
「『人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究』に対して与えられるノーベル賞のパロディー」
だそうです。

私自身はこの受賞内容である股のぞき効果の研究とか正直よくわかっていないのですが、
便乗させていただいて(笑)。

股のぞきっていうのは、股を肩幅くらいに開いて立って、腰を折って(前屈して)
股の間から景色を見る、というやつです。
小さいころ誰もがやりましたね。
私もやらなくなって何年になることやら、といったところですが。

久しぶりにやってみました。
やってみると世界がだいぶ違って見えますね。
頭に血が上ってボーとしてるだけな気もしないでもないですが(笑)
そんなわけで、若干こじつけの感はありますが、
何がいいたいのかというと、ちょっと見方を変えれば
世界なんて全然違って見えたりするんですよ、
ということです。

ちょっとしんどいことも、「これを経験すれば将来の自分にきっと役立つ」
と思えばがんばれるし。
むかつく人に対しても、ちょっと相手の立場に立ってものを考えてみると、
「まあいろいろ言うのも仕方ないのか。」
って思えることもあります。

「そんな簡単にいくか。」と思うかもしれませんが、
ちょっと見方を変えてみたら意外と活路が拓けたりするものです。
そんなわけで、行き詰ったり悩んだら、
とりあえず股のぞきでもしてみて、ちょっと視点を変えてみてはどうかなと思います。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> akikoさん
コメントありがとうございます。
お返事が遅れ失礼しました。
意外と楽しいですよね。
イグ・ノーベル賞。
一見無駄なものの中にもいろいろヒントはあるかと思いますので、
おおらかに余裕をもちたいなーと思ってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。